PANCHA LAMA DEBUT 30th ANNIVERSARY SPECIAL CONCERT 
IN KATHMANDU NEPAL CHAUTARI NIGHT 2016.1.17

Chautari night was successful Concert. Prime Minister KP Sharma oli also makes present
at Sanskritik Sansthan during Chautari night and honoured pancha lama and shrawan lama
with a shawl, flower and a token of love. Everyone enjoyed and gave good comment.
The program was organised by Sanskritik Sansthan. I want to thanks member of Sanskritik Sansthan,
all audience and my friend for coming on the program. Special thanks to Rajesh Thapa.

『チョウタリナイト2072』と題したネパールカトマンズで行なわれたコンサートは、

パンチャラマのデビュー30周年を祝って行なわれた、ネパールでも最大級のイベントとなった。

まず、会場は国立劇場であり、国立劇場でもこのイベントの為にと様々な備品を整えてくれた。

観客は、軍隊・警察・国会議員・大使等VIPのメンバーが半数以上をしめ、
その他有名な音楽家や音楽好きの人々で埋め尽くされていた。

コンサートを聴きにきたK.P.シャルマ・オリ首相は、バンスリは,ヒンズー教の神様クリシュナが、
3500年程前に吹いて多くの人を魅了したと伝えられているが、私たちは、先祖から受け継いできた
この文化としての民族楽器の中でも特にバンスリから生まれる音楽が、我々の先祖の歴史の豊かさを

示していると思っている。パンチャラマ・サラバンラマ兄弟は、バンスリを中心に演奏して、
観客を楽しませ、日本人のアーティスト寺門氏らとともに民族音楽を演奏し、
日本から世界にネパールの民族文化を広めてきたとして、特別な時に特別な人にだけ贈る、
『ドサナ』というショールと記念の『トロフイー』をパンチャラマ達に贈り褒め讃えた。

 又、パンチャイサカ学校への教育支援も様々な文化的イベントを通して集め、
継続した支援を続けているとして、パンチャラマ氏を賞讃した。

音響・照明もバックのスクリーンも素晴らしく、一人の音楽家のコンサートとしては、
ネパールではあり得ない初めて行なわれた今迄にない
大きなイベントとなった。 
ネパール新聞の記事もトップに載せていた。

inserted by FC2 system