6月11日  東京高円寺「ぽれやぁれ」
6月11日のコンサートは、東京・高円寺「ぽれやぁれ」というお店で開催されました。
定員は25名、いつもコンサートの手伝いをして下さるスタッフの方と、パンチャさん達を熱く応援して下さってるファンクラブの方を抽選でご招待という異例の企画。
この企画を考えて下さったのは、パンチャさんの古くからのファンである斎藤照子さんとという女性。
彼女は今年73歳、バリバリの現役で活躍中。
さらに、なんと来年には予てより支援していた「ルワンダの学校の音楽の先生」になる為に移住。
何しろ明るく温かく、若いのには皆さんびっくり!本当に素敵な方です。
そんな彼女が「ルワンダ」に移住する前に大好きなパンチャさんの音楽をスタッフの方にゆっくりと聞いて頂きたいと、自腹でパンチャさんのコンサートを企画して、 招待して下さいました。
そんな訳で会場内は熱い想いで包まれ、木のぬくもり一杯の「ぽれやぁれ」さんの温かい空間に、パンチャさん、サラバンさんの音が、それはそれは綺麗に響きわたりました。
途中、パンチャさんの計らいで、照子さんに「カリンバ」をプレゼント、パンチャさんと二人で即興演奏を披露されましたが、さすが音楽の先生!軽やかなハーモニーに会場は拍手喝采でした。
斎藤さん本当にありがとうございました。
やはりフアンクラブに入っているといいですょ〜。
斎藤さんは「ルワンダ」の教育を考える会の理事をされ、「ハイチ」の子供たち、そしてネパールの「パンチャイサカ小学校」を長年支援されていらっしゃいます。  中西 明子                                                                               











inserted by FC2 system